ナース

病院にかかって綺麗になる

頬を触る人

口コミや下調べが大切

顔にあるほくろが気になって上手く笑えないという人は、化粧で隠す方法もありますが、病院で除去してもらうことも一つの方法です。ほくろの除去は、皮膚科や美容整形外科など、様々なところで行えますが、病院によって、診察の内容や料金が大きく異なることがあります。病院で処置する場合は、評判などを下調べしておき、最初のカウンセリングで十分に相談しておくことが大切です。ほくろを除去する方法には、レーザーで行う場合とメスでの切除する場合の二通りがあり、大きさや症状によって使い分けられます。どちらの除去法にも麻酔が使用され、また、除去後の保護テープでのケア、処置後の診察などが必要となってきます。また、ほくろには、安全な良性と皮膚がんに発展する恐れがある悪性とがあり、悪性が疑われる場合は、病理検査を行って判断します。これらの症状を総合して、「保険が適応されるパターンかどうか」「どのほくろに、どの処置を行うか」などを医師が判断します。さらに、「ほくろ一つに料金がいくら」と決まっている病院もあれば、「ほくろの直径何センチがいくら」と設定している病院もあり、料金は場所によって様々です。また、美容整形外科によっては、会員の制度を設けてあり、初回に入会費用を払うと料金が割引される場合もあります。その他にも、カウンセリングを無料で行っていたり、二回目、三回目の治療が段階的に割引されたりする制度など、病院によってサービスは様々です。「複数のほくろを一気に除去したい」という人や「ほくろ以外でも治療を受けたい」という人は、会員制の病院がお得な場合もあります。美容に関するあらゆる悩みを洗い出して、どういった処置を受けたいかを考えて、将来を見据えて病院を選ぶことが大切です。顔のほくろなど、見た目に関する処置では、除去のあとに傷跡を綺麗にしてくれるかが大きな問題となってきます。そのためには、これまでの実績や評判を調べ、外科医として腕のいい医師がいる病院を選ぶことが得策です。口コミはもちろん、ホームページ等で傷跡の様子が映る写真などを確認し、納得できる病院で処置を行うと安心できます。